エキストラバージンオリーブオイル

デディカートD.O.P.

あなたの健康にデディカート

エキストラバージンオリーブオイル

100%コラティーナ種のオリーブ

グラノロ・デディカート・オリーブオイルは、“ディ・コラート”農園で栽培されるオリーブから作られます。このオリーブ園は、イタリアで最も有名なオリーブ生産地の一つとされるコントラーダ・リヴレーラ(現在のリヴェーラ)地方のアンドリアにあるカステル・デル・モンテの城周辺に広がっています。バーリ・カステル・デル・モンテの単品種D.O.P.(保護指定原産地表示)、100%“コラティーナ種”のエキストラバージンオリーブオイルです。

濃厚な果実の香り はっきりした味わい 黄金色に光る緑色 100%プーリア

エキストラバージンオリーブオイルD.O.P.

D.O.P.表示で規定されている通り、オリーブはちょうどいい熟度で、“バッキアトゥーラ”と呼ばれる伝統的な方法でオリーブの木から直接手摘みされます。オリーブの実は収穫されてから24時間以内に低温で機械抽出されますが、抽出されたオリーブオイルの酸性度は非常に低く、0.5%以下です。

濃厚なフルーティな香り

コラティーナ種のオリーブ

地元では“ラチョッポ”と呼ばれるコラティーナ種は、その名前の由来でもあるコラートの町周辺で栽培される品種で、抗酸化物質のポリフェノールを豊富に含んでいます。このオリーブは葉が厚く、実が楕円形で先がとがっているのが特徴です。実が熟す時期は他の品種よりも遅めで11月~1月です。色は熟度に応じて緑から赤、黒に近い紫へと変化します。

エキストラバージンオリーブオイル

D.O.P.

“テッラ・ディ・バーリ”-“カステル・デル・モンテ”

100%“コラティーナ種”のオリーブから低温抽出したオリーブオイルです。この品種は金色がかった緑色、濃厚でフルーティで葉とアーティチョークのような香りが心地よく、粒は大きめです。

後味は、オレウロペインをはじめとしたポリフェノールを豊富に含むため、少し苦めでスパイシー。

ポリフェノールは抗炎症作用を持つ抗酸化物質で、コラティーナはポリフェノールを最も多く含む品種の一つです。

オンラインショップを見る
オンラインショップを見る

SCOPRI GLI ALTRI PRODOTTI DELLA LINEA
“GRANORO DEDICATO”

Tutti i prodotti della linea Granoro Dedicato sono di qualità Certificata e Tracciata dal campo alla tavola 100% Puglia