100%プーリア産デュラム小麦のセモリナ粉から作られた、茹で時間2分(イタリア語で“ドゥエ・ミヌーティ”)のスパゲッティ

特許ダイスで作られた

グラノロ・デディカート・スパゲッティ

秘密は良質のセモリナ粉を厳選し、グラノロが研究・開発した革新的なダイスを使うこと。これにより完全にオリジナルなパスタカテゴリーが誕生しました。グラノロ“ドゥエ・ミヌーティ”は100%プーリア産のデュラム小麦のセモリナ粉と水だけで作られます。

2分で茹で上がる 優れた質感 革新的なダイス 小麦は100%プーリア産
PESTICIDE FREE e GLYFOSATE FREE

このプロジェクトに参加するのは農家と製粉所、グラノロで、この3つのサプライチェーンの間での取り決めに従って、最高品質の原料が、畑から食卓まで100%プーリアであることが保証・管理されています。

デディカートシリーズはプーリア州穀物サプライチェーンの最初の認証パスタです。

茹で時間は短く、味は本物

“ドゥエ・ミヌーティ”の作り方

グラノロ“ドゥエ・ミヌーティ”はふつうに塩水で茹でるか、“リゾット風”にします。“リゾット風パスタ”というのはレストランなどで広く使われている調理技術で、茹でる間にパスタにソースを吸わせることで、パスタ表面のでんぷんを失うことなく味付けを行うものです。“ドゥエ・ミヌーティ”をリゾット風に調理するには、ほぼ2倍のスパゲッティ用の分量の調味料を用意し、同時にパスタを調理するために、調味料はかなり水で薄めます。調味料を入れた湯が煮たったらパスタを入れ、2分茹でます。この段階で水分が足りなくなったら少し水を加えてください。

クイッククッキング:グラノロ・デディカート“ドゥエ・ミヌーティ”

短い茹で時間のパスタを作るというアイデアはイタリアのスパゲッティに似たアジアのヌードルからヒントを得ました。違いは、イタリアのスパゲッティはデュラム小麦を生地にしてダイスを通して作るのに対し、アジアの麺はデュラム小麦を使っておらず、また水分が少なめの麺生地を直接カットします。

オンラインショップを見る

特許登録ダイス

“ドゥエ・ミヌーティ”が他のパスタと違うのは切断面です。通常のスパゲッティは表面が滑らかなのに対し、“ドゥエ・ミヌーティ”は表面に細かい溝がついています。この溝をつけるダイスはグラノロ社が研究・開発し、特許登録したもので、このダイスで作られたグラノロ“ドゥエ・ミヌーティ”は以下の特性を備えています。

 

  • 2分で茹であがる
  • 茹であがりの形は普通のスパゲッティと同じ
  • 優れた質感

 

そして、美味しさは普通のスパゲッティと全く変わりません。

SCOPRI GLI ALTRI PRODOTTI DELLA LINEA
“GRANORO DEDICATO”

Tutti i prodotti della linea Granoro Dedicato sono di qualità Certificata e Tracciata dal campo alla tavola 100% Puglia