私たちのイタリア

イタリアの国土は類まれな美しさを詰め込んだ宝石箱のようなもので、そこでは目で見て、舌で味わい、心で感じるものが人生なのです。

素晴らしいイタリア

イタリアという国は私たちを刺激し、その美しさは私たちの力となります。

芸術都市、個性的な村々、美しい砂浜や雪のアルプス、豊かな歴史と文化、そして食もイタリアの素晴らしい財産です。イタリアの大地は類まれな美しさを詰め込んだ宝石箱のようなもので、そこでは目で見て、舌で味わい、心で感じるものが人生なのです。

私たちは世界の食卓にイタリア、特にプーリア州の食をお届けできることを誇りに感じています。

食文化の州

絵画のようですか?それはプーリアです。

プーリアという大地は、かけがえのない美しさを見せたり、時には隠したりする、まるで人々の心を癒すために生まれたようなところです。約2万平方キロメートルもの広大な大地に広がる豊かで魅力的な自然と歴史を少しずつ詰め込んだよう。プーリアが生み出す農産物にはそんな味わいがあるのです

絵画のようですか?それはプーリアです。

プーリアという大地は、かけがえのない美しさを見せたり、時には隠したりする、まるで人々の心を癒すために生まれたようなところです。約2万平方キロメートルもの広大な大地に広がる豊かで魅力的な自然と歴史を少しずつ詰め込んだよう。プーリアが生み出す農産物にはそんな味わいがあるのです。

プーリアの色

独特で豊かな香りや色、味を生み出すプーリア。そんな大地から生まれる農産物の質の高さと多様性のおかげで、プーリアの食は見事に調和した味わいになるのです。

プーリアは青空の下に広がる色と香りと味の宝石箱です。広大に広がる小麦はオークルがかった黄色、アルタ・ムルジャ国立公園やオリーブの木は独特な緑色、海は青、城・教会・アルベルベッロのトゥルッリ・有名なオストゥ二村は白、そして毎年世界中で飲まれる高級ワインを作るブドウは赤。

伝統と文化と情熱のプーリア

プーリア州は地中海に囲まれていて、その海岸線500km以上に及びます。ほぼ1年中陽光が降り注ぎ、ほどよい風にも恵まれ、南イタリアで最も農産物が豊富な州です。まさに青空の下に広がる色と香りと味の宝石箱なのです。

小麦と言えば、プーリア

このような温暖な気候と肥沃な大地のおかげで、プーリアにイタリアの穀倉地帯が生まれました。私たちは毎日、私たちを育ててくれたこの土地の産物を世界中の食卓にお届けできることを誇りに思っています。

グラノロはバーリの北、ムルジャ台地を後ろに控えた小さな町、コラートにあります。この地区は、有名な“カステル・デル・モンテ”の城からもほど近い、イタリア南部のほぼ中央、カピタナータと呼ばれる地域の端で、最高のイタリア産デュラム小麦と伝統的なパスタの生産地として知られています。

このはるか遠くまで広がる広大な小麦畑には昔から続く牧歌的な粉挽き小屋が点在しています。石の粉挽き小屋は農民のきつい労働を物語る一方、そんな農民たちが小麦にかける愛情も感じさせてくれます。鮮やかな黄色の小麦が誇らしげに成長する小麦畑の中で、粉挽き小屋は美味しい小麦粉を作り続けています。